虎ノ門ニュース

【青山繁晴氏の意見】大阪ダブル選は維新が2勝【虎ノ門ニュース】

2019年4月8日

・ニュース趣旨

大阪府知事と大阪市長の辞職に伴う大阪都構想が争点となったダブル選挙の結果、大阪維新の会の利候補者2名がいずれも当選。松井 一郎氏が大阪市長に、 吉村 洋文 が大阪府知事にそれぞれ初の当選を果たした。(共同通信)

◆青山氏の意見

[統一地方選挙の結果]

この統一地方選挙の結果をどのように見ればよいのか「国の運命とか選挙結果とか見るときには日本国はどんな国になるべきなのか。敗戦によって何が間違って失われたのかを考える。」ことを提案している。

全国の統一地方選挙の結果はオールドメディアでは参議院選挙の前哨戦という形で言われるが、全国各地で選挙の焦点はばらばらであり、今回の統一地方選挙で参院選の前哨戦といえるのは北海道だけ。 今回の統一地方選挙ではっきりしている点は「自由民主党に鉄槌が下った」と主張している。

理由の要約は

①1990年代に冷戦終結後、肥大化を続けてきた自由民主党が分裂している。

②自由民主党の正式な推薦を受けた候補が負けている。

③全体的な結果だけ見れば自由民主党が勝ったように見えるが、単純に自由民主党がよい政党なのではなく、野党が育っていないだけ。

の三点。この中で青山氏が特に問題にされていたのは、③であげた、野党が育っていないという点。

[ 野党の問題 ]

野党の主張が「憲法九条守れ」とか「韓国ともっと仲良くしよう」とかにオールドメディアに誘導されているが、本来、
「憲法九条守れ」 =安全保障
「韓国ともっと仲良くしよう」=外交
で あり、安全保障と外交は政党が変わっても同じというのが民主主義国における国際水準。もしも政権が変わったら、安全保障や外交が大きく変わってしまったら、どんな国とも友達付き合いができない。

よって、自由民主党に変わる政党は外交・安全保障が同じですというところがないといけない。
日本の場合は安全保障=憲法九条となってる。 しかし、現状、北朝鮮による拉致の発生を解決できない憲法九条を変えなくていい。つまり国民を守らなくていいといっているような野党を自由民主党の代わりにはできないと国民は言っている。その一方で、自由民主党は一部の利権の代表でありながら過剰に巨大化している。
その結果として自由民主党の分裂が発生した。

[大阪ダブル選挙]

大阪維新の会もほとんどが自由民主党出身の議員で構成されており、自由民主党の分裂といえる。

自由民主党と異なる目的を大阪維新の会に与えたのは、大阪都構想と橋本徹

大阪都構想がうまく行っていない要因 政治なので当然謀略情報もあるが 一見ややこしそうな問題が多く出てきたから話の中心が見えなくなってきていることにある。

大阪都構想とは簡単に言うと首都は東京だけでは足りないということで、セカンド東京を作るのに近い。
現状 、 東京一極集によってほとんどすべての機能(天皇陛下、人口、金融、政治、外交等)が東京に集まってしまっていて、大阪はもぬけの殻になっている。そこで、大阪府を大阪都に大阪市を東京23区にちょっと似ている特別区にすることで第二の日本の中心にしようという単純な考えが見えにくくなってる。

今回の大阪選挙では、府知事選、市長選、府議選、市議選の内、府知事選、市長選、府議選 では大阪維新の会の勝利。
一方、 市議選では維新はぎりぎり(2議席差で無所属の動向で変動するかも知れないが)過半数を取れてはいない 。
このことから、都構想はこのままでいいと丸抱えの賛成ではなく、おおむね賛成だけど 府民の不安をなくすようによく議論する必要があると絶妙な判断を下している。

[これからの都構想の流れ]

法廷協議会を通過して、総務省がこの構想はよいとお墨付きを出して、府議会・市議会の意思を確認した上で住民投票

[三都構想]

東京は政治・外交の中心で、大阪は商いの中心、京都は文化の中心におき、文化の象徴でもある天皇陛下に京都にお戻りいただくのがよいと青山氏は主張している。

[投票率が低い件について]

① 地方議員がなにをやっているのか、身近に感じられることがほぼない。これでは盛り上がりようもないので、地方議員により権限を与え、住民に寄り添った活動をできるようにすべき

②技術的な課題はあるがインターネットによる投票を可能にすべき

[個人的な感想]

青山氏の意見は勉強になるので個人的にまとめてみたが、話がいろいろなところに飛ぶのでまとめきれた自信がない。大阪都構想に関しては個人的に賛成している。

理由は 青山氏も指摘しているが東京に何もかも集まりすぎており地方の活力はどんどん失われている。東京は日本の東の経済を引っ張り、大阪は日本の西の経済を引っ張ってくれれば、より日本が発展しやすくなると思うし、片方に災害等の危機が発生した場合でも救援を円滑に行えるようになるのは大きなメリットだと思う。災害対応の意味では日本海側にも首都機能に近いものがほしいので京都も含めた三都構想も悪くない案だと思う。ただ個人的には大阪都と京都は近すぎるので長崎県あたりを軍事的な中心として機能させるのも面白いかと思う。

なんにせよ日本の将来に 幸多からんことを

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です